冬に行く沖縄旅行のメリット

冬場の沖縄旅行が良い理由とは?

沖縄は常夏の島、青い空に白い砂浜やサンゴ礁は春から秋にかけてのシーズンが良いと言われています。観光シーズンは春から秋にかけて人気が集中するのですが、冬場の沖縄も意外と人気が高いことをご存知でしょうか。マリンスポーツのメッカとも言える沖縄はスキューバダイビングでも人気を集めているエリアです。スキューバダイビングはライセンスがなければ酸素ボンベをレンタルできませんが、体験ダイビングを使えばライセンスがない人でも水中散歩を楽しむことができます。冬場にスキューバダイビングなどしたら凍えてしまうのではないかと心配に思う人も多いかと思われますが、冬場の沖縄の海は比較的温かいこと、水温が低い時にはウェットスーツではなくドライスーツと呼ぶ洋服の上から着ることができる特殊なスーツを着用するので寒さを感じることなく冬の海を満喫できます。

冬の海は透明度が最高潮に達します

冬は空気が澄んでいるので星空が良く見えますよね。これは水の中でも同じように冬の海は透明度が高くなるのでスキューバダイビングを楽しむ人の中には冬に沖縄に出掛ける人も少なくありません。元々、沖縄は透明度が高い海ではありますが、冬になるとこの透明度は更に高くなるのです。沖縄は春から秋にかけての季節に出掛ける人が多いのですが、冬場は比較的少ないローシーズンを迎えます。ローシーズンは訪れる人の数が激減するため、航空券やホテルなどの宿泊施設も割引が適用されることも多く、格安価格で沖縄旅行を楽しめる魅力もあります。ちなみに、冬場でも比較的気温が高めなので、コートなどを着なくても街中を歩けることもあると言います。